« IQ+愛嬌(コミニュケーション能力)=人間の本当の力 | トップページ | NPOが運営している図書館に行ってみたー渋谷区立代々木図書館 »

(前)区議会議長木村正義へー市民の静かな怒り

 「何だ、このやろう」

 10年近く前に、渋谷区議会分科会を傍聴していた時、余りにも木村正義議員(現在66歳。自民党)が横暴なので注意したら、突然、反撃された。とんでもない罵声に、書記をしていた鈴木主査(現 職員課人事係長)が、鳩が豆鉄砲を喰らったように、きょとんとしていた。

 一応、議会は市民社会の選良である紳士、淑女の集まりだと思っていたが、木村正義議員との出会いは、いまだに強烈な印象が残っている。まるで、ごろつきである。

 今まで、このブログでは、区議会議員の批判をしてこなかった。その理由の一つは、彼らが選挙のたびに選挙民に選ばれたり、落とされたりしているからである。選挙民が最終的に選べば良いと思ってきた。

 渋谷区の選挙民と言っても、さまざまな階層の人が混在している。それぞれの階層が代表として、区会議員を選べば良い。もう一つの理由は、渋谷オンブズマンの存在である。ぼくの方は、選挙の洗礼を受けない渋谷区職員、とりわけ異様に多い、清掃、用務、給食などの単労に特化して、1000万円以上の法外な年収の事実を伝えてきた。渋谷区議会のことは、ほとんど渋谷オンブズマンに任してきた。それが「書類送検」事件である。これこそ、渋谷オンブズマンの執念の「金星」である。

 桑原敏武区長のことは前に書いたから、繰り返さない。「みっともない」の一言に尽きる。市民社会において、「書類送検」とは、犯罪の容疑者のことである。ましてや、罪状が選挙カーのガソリン代ピンはねの「詐欺」である。桑原家末代までの「恥っさらし」である。

 もう一人、渋谷オンブズマンに告発された議員がいる。当時の区議会議長木村正義である。87年から6期(24年)連続当選(下位当選が多い。ちなみに07年は34人中19位で当選)している。さすがに、桑原区長は逃げ隠れもせず、テレビ朝日の「モーニングショウ」の取材も受けたが、一方の木村正義議長は最後の最後までマスコミ取材を逃げた。

 桑原区長の学歴、職歴は公表されている。しかし、木村正義議長の学歴、職歴は謎のままである。渋谷区に残る下町、本町の横丁の豆腐屋のご主人であることしかわからない。念のため、本町の人たちに詳しく聞いても、重い口を閉ざしたままである。ただ、本町出張所の職員たちは、明らかに彼のことを怖れていた。よく怒鳴るそうである。

 ハチ公バスは本町の豆腐屋を通って笹塚に行くので、豆腐屋をよく見かける。客がいたのを見たことがない。口の悪い近所の人たちは、「本当に主人が豆腐を作っているのか?」と陰口を叩いている。

 今度は新たに「渋谷区長・議長ガソリン代 非開示決定取り消し」を、09年5月27日に東京地裁が決定した。これも渋谷オンブズマンの功績である。文書は存在していたのである。「盗人猛々しい」とは、このことである。区長、議長そろって「書類送検」の反省がない。市民社会を甘く見すぎている。

 英国、オーストラリアの研究所、大学で学んできた当方として、信じられない。たしかに市民(英語のシチズン、フランス語のブルジョワジーの訳語。中産階級をさす)は草食系でおとなしく、優等生が多いが、公の不正に対しては烈火のごとく、怒り、そして行動に移す。「書類送検」の重い意義をよくわきまえている。

 選挙で選ばれてきた木村正義議員に対して今まで遠慮してきたが、「書類送検」と東京地裁の非開示取り消しが重なると、もう許さない。「市民の敵」である。そもそも、市民が比較的多い渋谷区には、犯罪の容疑者のような「ならず者」は似合わない。いくら下町の庶民(一般の人たち)が多い本町の人たちも、「当惑」を通り越して、「困惑」、そして「迷惑」とやがて立ち上がるだろう。次回の選挙は落選の可能性が出てくるだろう。

 木村さん、もう人を怒鳴ることを止めたらどうですか。下品です。インターネットで自分の名前を索引して見てください。どれだけ、多くの人があなたに迷惑していることか!それに自分の前歴、学歴も公表されたらどうでしょうか?そして、最後に「書類送検」「東京地裁非開示取り消し」の説明責任を果たしてください。それが「公人」としての最低限の責務です。

 たしかに「市民」はおとなしいです。あなたのような強面ではありません。大きな声で威嚇することもありません。でも、「市民」は「市民社会の掟」を熟知しています。それは「市民の敵」を絶対に許さないことです。

 

  

|

« IQ+愛嬌(コミニュケーション能力)=人間の本当の力 | トップページ | NPOが運営している図書館に行ってみたー渋谷区立代々木図書館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

自遊人さま

木村つながりで思い出しました。

耐震偽装事件で
国会に呼ばれた木村氏も
罵倒語を発する人でしたね。

豆腐屋さんに「このやろう」は
似合いません。

耐震グループ出身では
ないでしょうかね。

    NGO仲間

投稿: NGO仲間 | 2009年6月10日 (水) 20時37分

そうです。日頃仕事に追われ、役人や議員の不正を見て歯ぎしりしている市民は数多います。今度の区議選は選挙に行きます。

投稿: 市民 | 2009年6月11日 (木) 23時44分

同じ商店街ですが、何年もやっているM会長が木村を応援し、選挙まで仕切ってます。会長は親戚に警察幹部がいるのでかなり強きで、地元でも木村を擁護します。
まあ次は議員秘書の木村ジュニアを区議、豆腐屋が区長で頑張るそうです。

投稿: 不動通り商店街 | 2009年6月19日 (金) 08時11分

21日夕方のニュース見て税金泥棒みたいな大名旅行に呆れてPCで検索したところ経歴出てないので不思議だなと思ったけどこんな輩だったとは!。渋谷区民の選良がこの程度!?。「国民はそのレベル以上の政治家を持つ事はできない」というけど渋谷に北朝鮮のミサイルが着弾しない限り目覚めることないかな?

投稿: フジテレビ「み・ニュース」見た者 | 2017年4月21日 (金) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046468/30038401

この記事へのトラックバック一覧です: (前)区議会議長木村正義へー市民の静かな怒り:

« IQ+愛嬌(コミニュケーション能力)=人間の本当の力 | トップページ | NPOが運営している図書館に行ってみたー渋谷区立代々木図書館 »