« 渋谷区待機児童問題から、つい隣の世田谷区の問題を考える | トップページ | 児童擁護のおばさんの時給は、銀座のホステス以上だ »

白ありをあぶりだすー税金はわれわれのために

 最近は各課、各部に電話して、白あり公務員(清掃、用務、給食などの年収1000万円近い単純労働)をあぶりだしている。

 やはり、清掃が人員数、年収等でずば抜けている。1000万の年収は、全国平均で見れば、部長級である(プレジデント 09年5月4日号)。課長級でさえも、平均年収866万円である。明らかに取り過ぎである。別に公務員にごみを処理してもらわなくて良い。民間だったら半額ですむ。

 一方、行政(事務)職エリート、黒柳貴史職員統括課長(45歳 次期部長候補生)ですら、ようやく年収1100万円を超えた程度である。その代わり、朝早くから夜遅くまで、じつによく働いている。着ている物は、くたびれた「コナカ」の背広である。そして、単労よりも、はるかに粗末な昼飯、たいていはおにぎりをほうばることが多い。

 総務課の運転手も年収は1000万円近い。映画界でそれだけの年収をコンスタントに取っているのは、「寅さん」シリーズの山田洋次監督ぐらいだ。総務部全体でも1000万円近い単労はごろごろいる。

 ぼくたちの税金はこんな単労のおじさん、おばさんたちに食い散らかされているのだ。もっと、子どもたちに使ってくれているものだと、思っていたのに・・・

 子どもに金をかけることは、未来への投資である。広い保育園、本が充実した図書館、少人数教育の小・中学校。そして、給費制の高校・大学への奨学金。

 「単労の生首は切れない」。これが教育委員会庶務課長(参事)の児玉史郎の口癖である。でも、実際に悪質な保育園用務を懲戒解雇で、最近生首を切っている。やる気さえあれば、生首でも切れるのである。

 何回も言うが、年収1000万円もの「白あり公務員」は不要である。そのぶん、待機児童の数を減らすために公立保育園を緊急に作って欲しい。

 新しいニュースが入ってきた。今まで渋谷区の子どもたちの半分以上は、公立中学を拒否し、慶応、青山等の私立中学に進学していた。しかし、今年の4月からは半分以上の子どもたちが公立中学に戻ってきた。親の生活が苦しくなったからである。

 今まで単労ばかりを「白あり公務員」として、集中的に批判してきた。でも、区議会議長が「窃盗」で、渋谷署から書類送検されてから、議会にもメスを入れようと思う。そして、もう一つ、教育委員にも光を当てたい。今まで、短大卒が大半を占めていた渋谷区教育委員はなんか、ヘンだ!

 ちなみに月2,3回会議に出る教育委員の月給は約30万円。任期は実質8年である。

 

|

« 渋谷区待機児童問題から、つい隣の世田谷区の問題を考える | トップページ | 児童擁護のおばさんの時給は、銀座のホステス以上だ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

自遊人さま

知るほどに酷い「渋谷区シロアリ」の
実態ですね。
もっと知りたい単労、区議会、教育委員会の
シロアリぶり!
オンブズマン、いつもありがとうございます。

          NGO仲間

投稿: NGO仲間 | 2009年5月12日 (火) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046468/29562401

この記事へのトラックバック一覧です: 白ありをあぶりだすー税金はわれわれのために:

» Megaporn(メガポーン)で見る1919GoGo.comの世界 [Megaporn(メガポーン)で見る1919GoGo.comの世界]
最大ファイルサイズ5GB、無制限アップロードが可能。Megaporn Videoで1919GoGo.com一部作品を無料視聴!≪前ページ|ホームへ|次ページ≫より、どんどん動画を拝見して参りましょう! [続きを読む]

受信: 2009年5月15日 (金) 23時41分

« 渋谷区待機児童問題から、つい隣の世田谷区の問題を考える | トップページ | 児童擁護のおばさんの時給は、銀座のホステス以上だ »