« 学差社会ー本当は学ぶことは楽しいことである | トップページ | ある下請け録音マン一家の人生 »

「おばさん」化しょうー団塊世代の男性がやること

 60歳を過ぎた男性ほど、周りに気をつけなければならない。

 その一つは「加齢臭」である。その二は身のまわり、特に服装をかまわなくなることである。同期が集まっても、昔の背広、ネクタイで来るのがいる。もう、会社を定年退職したのだから、「産業戦士」時代の制服は野暮というものだ。せめて重厚なハリスツイードのジャケット、紅い絹のアスコットタイぐらいしろ。第三が話題がどうも、むかしの部長時代の話が多すぎることだ。何十回も、むかし接待で使った銀座の倶楽部の話を繰り返すな!

 渋谷区役所でも、リハビリ施設「せせらぎ」でも、一部の職員にぼくが受け入れられているのは、ぼくがいち早く「おばさん」化に踏み切っているからだ。

 「おばさん」化とは、第一に無理をしないこと、第二に弱い自分をはっきりと公表すること、第三に他の人と競争しないこと、第四はむかしの監督、部長時代の自慢をしないこと、最後の第五が他人の良いところを誉めることである。

 この「五つの掟」に忠実であるから、こんなわがままなぼくでさえ、何とか他の人と生きていけるんだと思う。慶応大学病院でも快適だった。口うるさいかみさんも、このぼくの「おばさん」化だけは認めてくれている。

 とりわけ、ぼくが気をつけているのは、出来るだけ、人の良いところを誉めることである。けなすだけではなく、半分近くは評価すると、意外にまともに聞いてくれる。このブログでも、「宇田川町の隠し玉」で3人の職員を誉めたところ、多くの他の職員から反響があった。職員は予想以上に納税者の視線を気にしているのだ、全体的にはまだ一部だが・・・

 「おばさん」化に抵抗がある同期も多いと思う。でも過去の栄光ー東大、重役、パリでの愛人、かってのベストセラーを繰り返し懐かしむよりも、白髪が目立ち、足がおぼつかなくなる、年老いていく自分をじっくりと見つめよう。そして、毎日、毎日を若い人と折り合っていこう。

|

« 学差社会ー本当は学ぶことは楽しいことである | トップページ | ある下請け録音マン一家の人生 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

自遊人さま

身だしなみ、は
特に初対面では
大切ですね。

加齢臭は更年期を
過ぎた女性にも
あるのでは無いか
と思っています。

どこかにレポートが
あったら掲示致します。

きょうみたいな雨の日は
特に臭いが気になります。

更年期を過ぎたら
思春期になった気分の・NGO仲間     

投稿: NGO仲間 | 2009年4月15日 (水) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1046468/29114454

この記事へのトラックバック一覧です: 「おばさん」化しょうー団塊世代の男性がやること:

» 生ではめて24マンもらったんだけどwww [元ニート河合]
ツレがやりまくりでかせげた言ってたから試しに入ってみたらマジでもうかりまくったw 今晩もフェ○ラティオさせて20マンもらう予定だしwww [続きを読む]

受信: 2009年4月14日 (火) 14時37分

» ビジネスマナー [ビジネスマナー]
ビジネスマナーの重要性が増しています。ビジネスマナーをしっかり身につける事で、他の人との差別化を図りたいという事です。本来は身についていて当たり前の事ではありますが、機会に恵まれない等で身についていないことも多いです。ビジネスマナーで差をつけるというのもむなしい事ではありますが、現実として有効である以上は積極的に利用すべきです。すこしでも就職活動を有利に運びたいという人。常識ある大人となっ�... [続きを読む]

受信: 2009年4月14日 (火) 23時28分

» さんごでUV [さんごでUV]
スキンケア発想のUVクリームといわれる「さんごでUV」を試してみました。そうしたら... [続きを読む]

受信: 2009年4月18日 (土) 05時35分

« 学差社会ー本当は学ぶことは楽しいことである | トップページ | ある下請け録音マン一家の人生 »